ハードワークだからこそ休日は確保されています
eiurjndf

eiurjndf

助産院で働く助産師は、出産予定日に目安があっても、
いざ出産となると急に出勤しなくてはならないイメージがありますよね。

休日がスケジュール通りには取れないのではないか
と不安な方もおられるでしょう。

 

ですが、やりがいのある仕事となりますし、
出産の喜びに立ち会うことが出来る貴重な仕事です。

とはいえ、プライベートが確保しづらく、少人数のためハードワークとなり、
看護師以上につらいのではないかと考えてしまいますよね。

 

実際には、クリニックの中に分娩室があるという感じです。
看護師の仕事+出産のお手伝いというイメージの方が正しくなります。

休日も法定日数が確保されており、
申請することで好きな時に休むことが出来ますよ。

 

婦人科系の疾患をもった方や、乳幼児が多くいますので、
新生児だけに対応しているということではありません。

看護師と同様に、シフト制となっていることが多くなり、
夜勤のみの方などもいますよ。

 

看護師の仕事にプラスとなる技術ですし、
やりがいも大きいので挑戦してみることをオススメします。

助産院が休みで対応出来ない場合には、
緊急病院や当番医院が対応してくれますので、それほど心配は要りません。

ハードワークなだけに、休みをしっかり確保できるようになっていますよ。