助産師の仕事は経験の積み重ねが大切

eiuhrf

助産師は経験を積めば積むほど、
どのような状況であっても冷静に対応することが出来る様になります

助産院で未経験者を雇用することもあるのですが、
全くの素人を採用することはありません。

 

医療の現場を熟知している人で、赤ちゃんが生まれるという瞬間に
立ち会うことが未経験であるというだけです。

専門的なことは、一通り病院などで経験しているという人を採用しますので、
注射や尿検査といった一般的な看護師の仕事は出来ますので、問題ありません。

 

初めのうちは、ベテランの助産師のヘルプとして仕事していくことになりますので、
ほぼ看護師の役割を担うことがメインとなります。

残念ながら、流産してしまうということもありますので、
そのような際のショックや妊婦さんの悲しみなど、
初体験となることでは衝撃的な事も多くなります

 

ですが、病院側の人間が動揺してしまっては意味がありませんよね。

マニュアルなどに対処法などが記載されていても、
いざとなったら頭が真っ白になってしまうこともありますよね。

 

人間は失敗して学びます。初めは衝撃的な状況を経験するかもしれません。

ですが、「次からはこうしよう」「こんな声かけをしよう」というように、
お母さんのケアをしていけるように現場で学んでいくことが大切なんですね。